全日本写真連盟茨城県本部公式ホームページ

** お知らせ **

-2023-



●県本部へのお問合せ
全日本写真連盟 茨城県本部
公式ホームページです
全日写連マーク


<2024年5月23日更新>

■各支部 例会作品 更新のお知らせ

  :今回更新した支部を示します。

    ●常総支部 4月例会作品
   ●ひたち野支部 4月例会作品
   ●土浦支部 3月・4月例会作品
   ●ひたちなか支部 3月・4月例会作品
   ●茨城県西支部 3月例会作品
   ●水戸支部 3月例会作品
   ●日立支部 3月例会作品
   ●古河支部 1月例会作品



<2024年4月29日更新>

  ■第34回 茨城県西支部写真展

   全日写連 茨城県西支部主催の写真展を下記日程で開催します

   会期:2024年6月13日(木)~16日(日)
                午前9時30分~午後5時
                (初日午後1時から 最終日は午後4時まで)
  会場:筑西市役所 地下1F  多目的スペース
             

      

<2024年4月29日更新>



 ■第28回 常総支部写真展 開催のお知らせ

       ❝ 一期一会 心の映像 ❞

   全日写連 常総支部主催の写真展を下記日程で開催します

   会期:2024年6月11日(火)~6月16日(日)
               午前9時30分~午後5時
                 (最終日は午後3時まで)
  会場:茨城県つくば美術館
       (茨城県つくば市吾妻2-8)  


      

<2024年4月6日更新>

2024年度 全日本写真連盟 茨城県本部 定期総会開催

    茨城県本部2024年度定期総会が3月31日(日)に樫本淳本部長(朝日新聞水戸総局長)ご出席のもと
   ザ・ヒロサワ・シティー会館で開催されました。
    報告事項では2023年度の事業報告、会計報告がされ出席した委員により了承されました。
    審議事項では2024年度の事業計画につき山本伊子県本部委員長・髙畑徹伸事務局長より
   説明があり下記が決定しました。

  ●2024年度の主な事業計画   詳細はこちらから
    (1)第50回「茨城写真サロン2024」フォトコンテストの開催
    (2)県本部撮影会の開催
    (3)県本部合同例会の開催
    なお、これらは詳細計画が固まり次第このホームページで公表してまいります。
  
  ●その他
    うしく支部が諸般の事情により令和6年3月をもちまして解散しました。
    また、常陸大宮支部は会員数減少のため日立支部に合流して活動することになりました。
    以上により茨城県本部は今後8支部にて活動していくことになります。

       
             挨拶をされる茨城県本部 樫本淳本部長(朝日新聞水戸総局長) 

       
                        総会風景 

   


<2024年2月22日更新>

  ■令和5年度 県本部主催「常陸大宮市大撮影会」フォトコンテスト写真展・表彰式終了

   全日本写真連盟 茨城県本部、朝日新聞水戸総局主催「常陸大宮市大撮影会」フォトコンテストの
    入賞作品展が2024年2月15日(木)~2月18日(日)まで常陸大宮市ショッピングセンターピサーロ2階
   ギャラリーにおいて開催されました。
    また、最終日には入賞者の表彰式が同所で執り行われました。
    

 
全日本写真連盟 茨城県本部 樫本淳本部長(朝日新聞水戸総局長)より
モデル部最優秀賞の表彰を受ける角田孝さん(日立市)





同上 風景・スナップ部最優秀賞の受賞を受ける神保久子さん(柏市)




表彰式会場風景


         
<2024年2月7日更新>

■「支部だより」を更新しました

   茨城県西支部より「支部だより」が 寄せられ掲載しました。 
   
  
     「支部だより」はこちらから



<2024年2月1日更新>

  ■令和5年度 県本部合同例会開催

    去る1月27日(土)・28日(日)の二日にわたり水戸市松本町の「23RD studio」で令和5年度県本部
   合同例会が開催されました。
    講師は総本部委員でプロ写真家の山口規子氏。参加者は両日合わせて33名でした。
    当日は、なかなか山口先生の講座を受けられないということで、他県からの参加もありました。
    午前中は主にスナップ写真の撮り方を中心に、被写体の発見、アプローチ、最適露出の決め方などの
   講座を受け、その後保和苑内で実地の撮影指導がありました。 午後は山口先生と松本町界隈の撮影を
   行いました。撮影時の設定は全てマニュアルで行うのが原則でした。
    撮影終了後はスタジオに戻り、直ちに撮影したコマの中から1人1点をセレクト。その後はひとり
   ひとりの作品について、どうしたらもっと良くなるかを皆で話し合い、更に先生から指導をいただく
   という、従来とは違った、受講者に考えさせるスタイルでした。  
    講師、撮影者、受講者が一つの作品と向き合い、感想などを自由に述べ合うなど従来にない熱気の
   ある楽しい講座となりました。
     

 
  合同例会 会場風景



  例会風景


 

  山口講師による撮影指導風景




<2024年1月24日更新>

■令和5年度 県本部主催「常陸大宮市大撮影会」入賞者発表

 昨年10月15日に常陸大宮市において常陸大宮市及び関係者のご協力で全日写連茨城県本部・朝日新聞
水戸総局主催のモデル及び風景・スナップ撮影会を開催しました。
 その時の作品のコンテストがあり、このたび入賞者が発表されました。
 ●⇒入賞者一覧はこちらから


  なお、令和6年2月15日(午後1から)~ 2月18日(午後3時まで)まで常陸大宮市ショッピングセンター
 ピサロ2階ギャラリーで入賞作品の写真展が開催されます。
 ピサロの住所:常陸大宮市下村田2387



 ●⇒審査員 写真家 熊切大輔氏の上位作品の講評はこちらから


 
     モデル部門 最優秀賞「オブジェ」角田 孝(日立市)

    


      風景・スナップ部門 最優秀賞「漁」 神保久子(柏市)

 ➡  各部門の「特選」はこちらから


<2026年1月14日更新>

  ■土浦市民ギャラリー企画写真展「ツチウラ・モノクロ」開催のご案内

    このたび土浦市民ギャラリーでは土浦市内で活躍する写真愛好家の方々に呼びかけ、わが街土浦を
   改めて振り返る趣旨で土浦市内をテーマとしたモノクロ写真展を企画しました。
    色彩を排除したモノクロームにより人々の日常風景が表現された写真展です。
    最近、支部会員の中にもモノクロ写真を撮る方が増えてきておりますので、全日写連の主催では
   ありませんが皆さんの勉強になる企画展としてここにご紹介します。
    これには土浦支部長の髙畑徹伸さんが出品されております。
    詳細はこちらをご覧ください。

 
                                              @石川多依子


<2023年11月19日更新>


■第24回「北関東写真サロン」作品募集について

     

    全日本写真連盟北関東ブロックに所属する茨城、群馬、栃木の3県による「北関東写真サロン」が
   開催されます。  
    全日本写真連盟会員以外の一般の方の応募も可能です。
     募集は2024年3月1日(金)~3月31日(日)の期間内にお願いします。
     応募先は栃木県の朝日新聞宇都宮総局です。直接持ち込みはできません。必ず郵送でお願いします。
     
    詳細は下記応募要項をご覧ください。
    多数の応募をお持ちしております。

 「応募要領」「応募票」はこちら を参照下さい。
  コンテスト応募票をパソコンで作成する方はこちらから



<2023年11月15日更新>


■全日本写真連盟 茨城県本部・朝日新聞水戸総局主催
    「2023 常陸大宮市大撮影会」を開催


   去る10月15日(日)に常陸大宮西部総合公園及び道の駅 常陸大宮~かわプラザ~において常陸大宮市、
  および関係者のご協力で全日写連茨城県本部・朝日新聞水戸総局主催のモデル及び風景・スナップ撮影
  会を開催しました。
   2019年以来4年ぶりになるモデル撮影でしたがあいにく当日は雨模様で肌寒い天候でした。 しかし、
  皆さんのご協力により盛況の内に無事に終了することができました。
   講師はプロ写真家 熊切大輔氏にお願いし、撮影指導を頂きました。

  今回の撮影は常陸大宮西部総合公園及び道の駅 常陸大宮~かわプラザ~を中心に行われました。
  当日は支部会員、個人会員、一般の写真愛好家の皆さんなど50名程の参加者があり盛況な撮影会でした。
 
   当日撮影された作品を対象にコンテストを行います。 参加された方は奮って多数の作品の応募を
  お願いします。 なお、「風景・スナップの部」につきましては2022年1月以降に常陸大宮市内を撮影した
  作品であればコンテストに応募できます。詳細は応募要項を参照ください。

 「応募要領」「応募票」はこちらを参照下さい。
  コンテスト応募票をパソコンで作成する方はこちらから


 入賞作品展を2024年2月15日(木)~18日(日)まで常陸大宮市ショッピングセンターピサーロで開催予定です。
 入賞者の表彰式は2024年2月18日(日)午後1時から 同会場多目的ホールで行います。


   

                    撮影会参加者の皆さん


   

             熊切講師による開始前のワンポイントアドバイス


     
      HAYAKAWA              KANA             SHIN-CHAN
                  今回のモデルさんたちです



   

                       撮影風景



<2023年11月15日更新>

  ■第49回茨城写真サロン2023 入賞作品展・表彰式終了

   茨城県本部主催「第49回茨城写真サロン2023」写真コンテストの表彰式が9月3日、水戸市の
 「ザ・ヒロサワシティー会館」で行われました。
   審査員をお願いした写真家・山口規子先生の講評を事前に収録し、その映像をご臨席いただいた
  受賞者全員で視聴しました。
   皆さん、真剣に講評に聞き入っていました。
    
  入賞された方はこちらからご覧になれます。


 
樫本 淳 県本部長(朝日新聞水戸総局長)より最優秀賞を授与される中丸修一さん(牛久市)




受賞者へ祝辞をされる久松弘樹 総本部事務局長




山口規子先生の上位受賞作品に対しする講評を映像で受賞者全員で視聴


         <2023年8月10日更新>

「第49回 茨城写真サロン2023」入賞者の発表

     全日本写真連盟茨城県本部と朝日新聞主催による「第49回 茨城写真サロン2023」
   の審査が、さる7月14日 朝日新聞東京本社において写真家で全日本写真連盟総本部
   委員の山口規子さんにより行われました。
    今年度は105名から940点の応募がありました。
    最優秀賞は中丸修一さん(牛久市)の「明日へ」、特選には小形佳昭さん(水戸市)の
   「オレの番だ」と鈴木憲一さん(つくばみらい市)の「塒・暁の頃」が選ばれました。
    この他に準特選4点、秀作7点、入選40点が受賞されました。

   なお、8月10日に朝日新聞朝刊に発表が掲載されましたのでこちらよりご覧ください。

    今回も新型コロナウイルスの感染防止のため写真展は中止することになりました。
    応募された皆様、写真展を楽しみにされていた皆様には大変申し訳ありません。
    入賞作品は後日、このホームページのギャラリーに掲載いたします。

    入賞者リストはこちらから

   なお、上位入賞14作品につきましては審査員の山口規子さんに講評をお願いしました。
   YouTubeの全日本写真連盟チャンネルにアップする予定です。
   アップされましたらこのホームページでごお知らせします。
   
  


<2023年1月29日更新>

  ■令和4年度 県本部合同例会開催

    去る1月22日(日) 「いこいの村涸沼」(鉾田市箕輪3604)におきまして令和4年度県本部
   合同例会が開催されました。 今回は従来と志向を変え、講師にはJPS会員で(株)ケンコー・
   トキナーのチーフデモンストレーター 田原 栄一氏を迎えて「最近のフィルター利用につい
   て」の講座を開催しました。
    参加者は40名でした。
    当日は総本部の谷田川勝喜理事、群馬県本部梶原武委員長にもご出席いただきました。
    午前中は最近のフィルターの傾向と利用方法の講座で、午後から涸沼を約1時間ほど全員で
   撮影を行い、そのあと結果の講評とフィルターの利用実施例の説明がありました。 
    撮影してすぐ結果を確認できるデジタルカメラの作画にはフィルターを効果的に多用できる
   ことが理解できる講座でした。

 
  合同例会 会場風景



  例会風景


 
    フィルターによる撮影指導を受ける会員



<2023年1月29日更新>

  ■関東三大祭り 石岡のおまつりフォトコンテスト写真展・表彰式終了

   全日本写真連盟 茨城県本部、朝日新聞水戸総局主催「関東三大祭り 石岡のおまつりフォト
  コンテスト」の入賞作品展が2022年12月12日(月曜)~12月17日(土曜)まで石岡市役所1Fメロ
  ディアスホールにおいて開催されました。
    また、最終日には入賞者の表彰式が市役所2F会議室で執り行われました。
    
  入賞された方はこちらからご覧になれます。


 
主催者として挨拶される池田敦彦 県本部長(朝日新聞水戸総局長)




受賞者へ祝辞をされる谷島洋司石岡市長




谷島石岡市長より最優秀賞の表彰を受ける佐藤健三(守谷市)さん


         <2022年8月9日更新>

全日本写真連盟 茨城県本部から
   第48回茨城写真サロン2022 入賞作品展・表彰式中止のお知らせ


    「第48回茨城写真サロン2022 」につきましては8月24日 ~ 8 月28日までザ・ヒロサワ・
   シティ会館にて、入賞作品展と最終日には同会場にて、表彰式を予定しておりました。
    しかし、ここ数週間、BA.5の急激な感染拡大によるコロナ禍において、県内外からお越し
   になられる大勢の皆様の感染リスクの可能性を考慮し、また写真展及び表彰式会場内のソー
   シャルディスタンスの確保が困難なことなどより、苦渋の決断ではありますが、現状での開催
   は難しいと判断しました。
    そのため入賞作品展と表彰式を中止させていただくことになりましたのでお知らせいたします。



<2022年7月28日更新>

  ■第48回茨城写真サロン2022 入賞作品の審査員講評のお知らせ

   第48回茨城写真サロン2022 の上位入賞14作品につき講評を今回の審査員で
  写真家・関東本部委員の山口規子氏にお願いしました。
   講評の様子を総本部事務局のご協力によりYouTubeの全日本写真連盟チャン
  ネルにアップされましたのでご覧ください。

   下記の部屋から入ってご覧下さい。
   山口規子氏講評の部屋はこちらから

        
     
        講評中の山口氏               審査風景



<2022年7月6日更新>

  ■第22回北関東写真サロン写真展終了

  茨城県、群馬県、栃木県の全日本写真連盟 県本部が合同で主催した「第22回北関東写真サロン」フォトコンテストの入賞作品展が6月29日(水)~7月3日(日)まで水戸市のザ・ヒロサワ・シティー会館において開催されました。
   また、最終日には入賞者の表彰式が同会場で執り行われました。
  この後、群馬県、栃木県の順で移動展が開催されます。
    
  入賞作品はこちらからご覧になれます。


 表彰式会場風景



写真展会場風景


<2022年1月28日更新>

  ■令和3年度県本部合同例会開催

    去る1月22日(土) 水戸市のザ・ヒロサワ・シティー会館において令和3年度県本部
   合同例会が開催されました。 講師に写真家の榎並悦子氏を迎え、会員参加者は56名で
   会場に26名、ZOOM配信での参加30名でした。
    当日は総本部の谷田川勝喜理事、勝又ひろし事務局長にもご出席いただきました。
    勝又事務局長にはリモートネットワークの技術的ご指導をいただき合同例会で初めての
   ZOOM配信を使った例会を開催することが出来ました。
    ZOOM配信での参加者の感想は、初めは慣れないためのぎこちなさがありましたが榎並先
    生のしなやかな講評と、会場参加者、リモート参加者への小まめな問いかけで、会場、
   ZOOM配信参加者が一体感を感じたということでした。


 
                 合同例会会場風景

    
       講評中の榎並悦子講師      大型スクリーンに作品を投影

このホームページに掲載しております画像、記事の転載は固くお断りします。
更新:2024.05.23 Copyright(C) 全日本写真連盟茨城県本部 2009. All Rights reserved