全日本写真連盟茨城県本部公式ホームページ

** お知らせ **

-2018-
●県本部へのお問合せ
全日本写真連盟 茨城県本部
公式ホームページに
ようこそ
全日写連マーク

<2018年11月3日更新>


■全日本写真連盟 茨城県本部・朝日新聞水戸総局主催
    「平成30年度 陶芸の里 かさま大撮影会」を開催


 さる10月28日(日)に笠間市において笠間市、および関係者のご協力で全日写連茨城県
本部・朝日新聞水戸総局主催のモデル及び風景・スナップ撮影会を開催しました。
 当日は秋晴れの快晴で絶好の撮影日和でした。
 講師は全日本写真連盟総本部理事 谷田川勝喜氏、関東本部 鈴木好之事務局長、関東本部
山口百希委員、常陸大宮支部 野上正雄支部長にお願いし、撮影指導を頂きました。
 また、関東本部委員長 佐藤親正氏がご多忙のところを参加者への激励にお見えになられ
ご自身も撮影に参加いただきました。
 今回のモデル撮影では従来の芸術の森公園や工芸の丘に加えてかさま歴史交流館井筒屋が
新たに設定されました。
 当日は支部会員、近県会員、一般の写真愛好家の皆さんなど114名の参加者があり盛況な
撮影会でした。
 また、今回は全日写連 栃木県本部の江連康晴委員長と会員の方も参加され茨城県会員と
の交流を図られました。

 なお、当日撮影された作品を対象にコンテストを行います。 参加された方は奮って多数
の作品応募をお願い申し上げます。
 「応募要領」「応募票」はこちらを参照下さい。

 入賞作品展を平成31年2月20日(水)~24日(日)まで笠間市立 笠間公民館で開催予定
です。
 入賞者の表彰式は平成31年2月24日(日)午後2時から 同会場で行います。


   

                   撮影会参加者の皆さん

   

   

   

   

   

                 モデル撮影風景


<2018年11月4日更新>

■各支部 例会作品 更新のお知らせ
   :今回更新した支部を示します。

 ●常総支部 8月・9月例会作品
 ●ひたち野支部  10月例会作品
 ●土浦支部  10月例会作品
 ●水戸支部  9月例会作品
 ●古河支部   9月例会作品
 ●常陸大宮支部 8月例会作品
 ●麻生支部  9月例会作品
 ●茨城県西支部 9月例会作品
 ●うしく支部  9月・10月例会作品
 ●日立支部 8月・9月例会作品
 ●ひたちなか支部 8月・9月例会作品


<2018年11月3日更新>

■「支部だより」を更新しました

   うしく支部より横浜デジタル支部ほか8支部展と支部月例撮影会の支部だよりが
  投稿されました。
  
    
「支部だより」はこちらから


<2018年9月3日更新>

■「第44回 茨城写真サロン2018」表彰式を開催

     さる9月2日(日)茨城県立県民文化センターにおいて「第44回 茨城写真サロン2018」
    の 入賞作品表彰式が開催されました。
     今年度は203名から1335点の応募がありました。 審査は写真家で全日本写真連盟関東
    本部委員の清水哲朗さんにより行われました。
     最優秀賞は沢畑克人さんの「自由奔放な髪」。
     特選には松井英子さんの「退屈な時間」と鈴木賢嗣さんの「夜景」が選ばれ表彰をうけ
    ました。 その他に準特選6点、秀作20点、入選70点が受賞されました。
     以下は表彰式の会場風景です。

 
   主催者挨拶をされる伊藤宏全日写連茨城県本部長        最優秀賞を授与される沢畑克人さん


 
  エプソン販売株式会社殿からのエプソン賞が授与される  最優秀賞を授与され感想を述べる沢畑克人さん

     
 
                表彰式に参列された受賞者のみなさん

    第44回茨城写真サロン2018の入賞作品はこのホームページの
    ギャラリーに掲載してあります。 こちらからご覧下さい。


<2018年6月24日更新>

■北関東ブロック会議を開催

    茨城、群馬、栃木三県の各本部役員による北関東ブロック会議が6月16日(土)
   栃木県さくら市 喜連川ホテルニューさくらで全日本写真連盟総本部理事 谷田川
   勝喜氏、全日写連関東本部委員長 佐藤親正氏、関東本部事務局員 松井美幸氏
   ご出席 のもと開催されました。
    会議では、前年度「第17回 北関東写真サロン」の実施結果が開催担当県群馬県
   本部より報告されました。 現在、第18回を開催しております栃木県本部から実
  施状況の中間報告がされました。 今回の全応募者数は298名(昨年より13名減)、
  応募作品数は1897点で茨城県は149名(7名減)、962点でした。
   また、次回開催担当県 茨城県本部から「第19回 北関東写真サロン」の実施に当
  たっての諸手続の確認がされました。
   次回もさらに充実した行事として、茨城県が事務局となり3県協力のもと同時期
  に写真展を開催することになりました。  なお、今回の入選作品69点の写真展は
  栃木県で開催された後、群馬、茨城の順んで巡回展が予定されています。
   茨城県は茨城写真サロン2018入賞作品会場に同時展示予定です。
 

       
              北関東ブロック会議風景(1)

       
              北関東ブロック会議風景(2)

<2017年6月24日更新>

■第18回「北関東写真サロン」の表彰式を開催
    第18回「北関東写真サロン」の表彰式が6月17日(日)に栃木県さくら市さくら
    ミュージアムで開催されました。
    ご来賓に、全日本写真連盟総本部理事 谷田川勝喜氏、全日本写真連盟関東本部
    佐藤親正委員長、鈴木好之関東本部事務局長のご臨席を頂きました。
     表彰式には茨城、群馬、栃木の3県より受賞者が出席され、 最優秀賞は群馬県
    前橋市の吉田真吾さんが受賞されました。受賞者の方々は
こちらからご覧ください。
       
   
    挨拶をされる佐藤親正関東本部委員長  挨拶をされる篠塚 惇関東本部副委員長

    
     表彰式に出席された受賞者の皆さん       表彰式会場風景



<2018年4月3日更新>

平成30年度 全日本写真連盟 茨城県本部 定期総会開催

    茨城県本部平成30年度定期総会が4月1日(日)に茨城県総合福祉会館会議室で
   開催されました。
    初めに伊藤宏県本部長(朝日新聞水戸総局長)から映像に係わる最近の動向と
   全日写連活動のより活性化に期待する旨のご挨拶があった。
    報告事項では平成29年度の事業報告、会計報告がされ出席した委員により了承され
   ました。
    審議事項では平成30年度の事業計画・新体制につき篠塚 惇県本部委員長より説明が
   あり下記で決定しました。
  ●平成30年度の主な事業計画   詳細はこちらから
    (1)第44回「茨城写真サロン2018」フォトコンテストの実施
       詳細はこちらから       応募要項はこちらから
    (2)県本部撮影会の開催
    (3)第20回県本部合同例会の開催
    (4)第18回北関東写真サロン」フォトコンテストの実施
    (5)第18回北関東写真サロン」写真展の開催
    (6)その他
  ●県本部新体制について 
     詳細はこちらから

       
                    総会風景 


<2018年3月1日更新>

■平成29年度「陶芸の里かさまフォトコンテスト」表彰式を開催
   陶芸の里かさまフォトコンテストの表彰式が2月25日(日)に同入賞作品展が
  開催されている笠間市公民館で、受賞者および関係者出席のもと行われました。
   ご来賓に、後援を頂いた笠間市から市長代理で産業経済部長 米川健一様、笠間市
  教育長 今泉寛様、笠間観光協会会長代理 専務理事小沢敦様のご臨席を頂きました。
   また、賞品に高級プリンターの提供をいただいているエプソン販売株式会社から
  橋本正孝様にご臨席頂きました。
   全日本写真連盟からはモデルの部を指導された谷田川勝喜関東総本部理事 、審査を
  された山口百希関東本部委員にご出席をいただきました。
    伊藤宏茨城県本部長(朝日新聞水戸総局長)の挨拶では、今後も更なる写真の研鑽と
  人々により感動を与えられる作品づくりに励んでもらいたいとの激励がありました。
   

                 会場風景


   伊藤宏茨城県本部長の挨拶           ご来賓の方々


          モデルの部 最優秀賞受賞の中山元春さん


          風景・スナップの部 最優秀賞受賞の松葉 修さん


 挨拶をされる谷田川勝喜総本部理事  入賞作品を講評される山口百希関東本部委員


<2017年2月8日更新>


■平成29年度 県本部主催「陶芸の里 かさま大撮影会」入賞者発表

 昨年10月29日に笠間市において笠間市、および窯元など関係者のご協力で全日写連
茨城県本部・朝日新聞水戸総局主催のモデル及び風景・スナップ撮影会を開催しました。
 その時の作品のコンテストがあり、このたび入賞者が発表されました。
 ●⇒入賞者はこちらから

 ●⇒入賞作品はこちらから

  なお、2月21日(正午から)~ 2月25日(午後3時まで)まで笠間市笠間公民館で
  入賞作品の写真展が開催されます。


 
モデル部門 最優秀賞「待ちくたびれて」 中山元春(下妻市)

 
風景・スナップ部門 最優秀賞「秋の気配」 松葉 修(水戸市)


<2018年1月26日更新>

■平成29年度 県本部合同例会開催結果報告

 茨城県本部恒例の「合同例会」を1月21日(日)、つくば市の筑波研修センターで開催し
ました。
 開会にあたり来賓としてお越しいただいた関東本部鈴木好之事務局長より例会に対する
激励の
ご挨拶を頂きました。
 講師は昨年度に引き続きアサヒカメラなど多くの写真雑誌への執筆でお馴染みの写真家
赤城耕一氏をお招きし指導いただきました。
 今回は支部会員65名の参加があり、総数約200点の作品が提出されました。
 赤城講師から意図した狙いどおりの表現になっているか、安定した構図になっているか、
トリミングが適正か、カメラの持っている機能を十分に使い切っているかなど、ユーモアを
交えながらの指導がありました。
 参加者は講師と質問や対話をしながら指導を受けていました。
 例会は午前10時から始まり、公開審査が終了したのは午後4時過ぎで長時間の熱気ある
例会となりました。
最後に参加者提出作品に対し赤城講師による公開審査が行われました。

 
     ●⇒ 審査結果はこちらから

     ●⇒ 1席から10席までの作品はこちらから          

  下記は合同例会風景です。

↑ 篠塚委員長の開会の挨拶 ↑ 鈴木事務局長の激励挨拶
↑昨年度一席の受賞を受ける水戸支部 津川千代子さん ↑ 赤城講師による作品指導風景
↑ 合同例会会場風景 ↑ 公開審査中の赤城講師(その1)
↑ 公開審査中の赤城講師(その2) ↑ 審査結果の講評をされる赤城講師

●県本部へのお問合せ
アクセスカウンター
このホームページに掲載しております画像、記事の転載は固くお断りします。
更新:2018.8.16 Copyright(C) 全日本写真連盟茨城県本部 2009. All Rights reserved